体外受精の前にできること(1)〜卵子の質を上げよう〜

体外受精の前にできること(1)〜卵子の質を上げよう〜

『採卵できない・・・』 『良い卵子が取れない・・・』 『空胞なんです・・・』 当院に相談にいらっしゃる妊活中の方からよく聞くお悩みです。 『卵子の質を上げればいい!』 そんなことは皆さん、重々ご存知です。 でも、質の良い卵子とは一体・・・? 具体的に説明するのは意外と難しいかもしれませんね。 それは・・・ 血流やホルモン、栄養、酸素が十分に行き届いた状態のものを言います。 原始卵胞が成長して成熟卵になり排卵するまでに、 約100~120日かかると言われています。 この100~120日の期間が質の良い卵子を育てるのに...

生理痛について

今回は女性なら誰もが悩む、『生理痛』の仕組みについて書こうと思います。 妊娠が成立しなかった場合、妊娠に備えて厚くなっていた子宮内膜が剥がれ落ちます。子宮内膜は、基底層と機能層の2層からなり、剥がれるのは表層の機能層です。 内膜が剥がれ落ち、血液と共に子宮口から体外へ排出されます。これを『生理 (月経)』と言います。 内膜が剥がれ落ちると、アラキドン酸が分泌されます。COX (シクロオキシゲナーゼ)という酵素によって、発痛物質である、PG (プロスタグンランジン)が分泌されます。 そして、PG...