FM女性の健康シリーズ たんぱく質④ ~鶏ササミを叩いて手なずける~

FM女性の健康シリーズ たんぱく質④ ~鶏ササミを叩いて手なずける~

【前回までのお話】FM女性の健康シリーズ たんぱく質① ~お肉100gはたんぱく質100gではない!~FM女性の健康シリーズ たんぱく質② ~身体に良いタンパク質を効率よく~FM女性の健康シリーズ たんぱく質③ ~パサパサしがちな鶏胸肉を手なずける~ 鶏のササミはヘルシー食材の代表格! でもレンチンで蒸し鶏にしてサラダに添えるのはもう飽きた そんなあなたにお勧めなのが「叩いて調理する」方法です。 まず、まな板の上にラップを大きめに切って敷きます。そこにササミを並べます。...
FM女性の健康シリーズ たんぱく質③ 〜パサパサしがちな鶏胸肉を手なずける〜

FM女性の健康シリーズ たんぱく質③ 〜パサパサしがちな鶏胸肉を手なずける〜

【前回までのお話】FM女性の健康シリーズ たんぱく質① ~お肉100gはたんぱく質100gではない!~FM女性の健康シリーズ たんぱく質② ~身体に良いタンパク質を効率よく~ 良質なタンパク質を効率よく、健康にそして、美味しく、手軽に摂るためにはどうすれば? 悩む方も多いことでしょう。 前回のブログで「お肉を蒸す」というお話をしました。 「え~、蒸し器を使うのは面倒」だと思っていませんか? 確かに電子レンジでチン!の方が簡単ですが加熱ムラができたり、パサついたりするデメリットもあります。...
FM女性の健康シリーズ たんぱく質② ~身体に良いタンパク質を効率よく~

FM女性の健康シリーズ たんぱく質② ~身体に良いタンパク質を効率よく~

【前回までのお話】FM女性の健康シリーズ たんぱく質① ~お肉100gはたんぱく質100gではない!~ ロースやバラ肉は脂身の旨味が美味しい部位ですよね。 でも、妊活中や中性脂肪の値が高くて悩んでいる方は血液の状態を良好に保つためにできれば控えめにしていただきたいのです! とはいっても、ヒレ肉やもも肉はお値段がお高め(汗) そこで、スタッフの中にはキッチンバサミで豚コマ肉などの脂身の大きい部分を切り取ったり茹でて油を落とすなどして工夫する人も。 鶏肉も気をつけてください。...
FM女性の健康シリーズ たんぱく質① 〜お肉100gはたんぱく質100gではない!〜

FM女性の健康シリーズ たんぱく質① 〜お肉100gはたんぱく質100gではない!〜

女性のあらゆる不調に悩む当院の患者様から 「どんな食事がいいですか?」 とよく質問されます。私たちは 「まず、十分な量の良質なタンパク質を摂ることを心がけてください」 とお伝えします。 妊活中のご夫婦にとっては卵子、子宮内膜、精子の材料 女性の不調改善や美を意識される方にとっては毛髪、肌、筋肉や骨格、ホルモンの材料 になるのがたんぱく質! たとえば元気いっぱいの卵子や精子ふかふかの内膜きれいな髪や、若々しい肌しっかりとした筋肉や骨格を作るためには その材料であるたんぱく質と消化吸収を助ける補酵素と呼ばれるもの 例えば...
新型コロナウイルス緊急事態宣言解除表明に伴う当院の方針について

新型コロナウイルス緊急事態宣言解除表明に伴う当院の方針について

昨日5月25日、政府より標題の件について表明がありました。当院においては、医療従事者という立場を念頭に今後も気を緩めることなく (1) 院内の消毒、清掃、換気、施術者の手指の消毒の徹底(2) 施術者のマスクの着用と検温実施(3) 患者様へのマスク着用、手指の消毒、検温へのご協力のお願い ※体温計測は自宅にてお願いします。 お忘れの方は当院にて検温させていただきます。 を継続いたします。 (1) についてはコロナ感染拡大以前より常に行っており継続いたしますが、(2) と (3)...
低温期の基礎体温 ③ 〜低い場合は?〜

低温期の基礎体温 ③ 〜低い場合は?〜

前記事:① 〜低温期の理想の体温は?〜    ② 〜体温が高い場合は?〜 前回は低温期の基礎体温が高い場合の対応についてお話をしました。 今回は基礎体温が低い場合についてお伝えしていきます。 入浴や軽い運動も効果的ですがラジオ波は当院の温熱療法の1つ体温を上げてくれる効果があり施術後は身体中がポカポカに。 週1回定期的にラジオ波を使用するとより効果を実感できるんです。 また、体温を上げるために栄養面からのアプローチも重要です。...
低温期の基礎体温 ② ~高い場合は?~

低温期の基礎体温 ② ~高い場合は?~

前記事:① ~低温期の理想の体温は?~ 前回は低温期の理想の体温はなぜ36.2℃〜36.3℃なのかについてお話ししました。 では今回は低温期の体温が高い場合どのように対応していけばいいのかについてお伝えします。 ✔︎頭痛や首・肩こりがある✔︎ストレスが溜まっている✔︎仕事に毎日追われている などの症状があると、頭に熱がこもった状態で体温が高くなりがちです。...
低温期の基礎体温 ① ~低温期の理想の体温は?~

低温期の基礎体温 ① ~低温期の理想の体温は?~

今回は「低温期の基礎体温」について3回に分けてお話しをしていきます。 低温期の体温が低すぎたり高すぎたりしてなかなか整わなく、困っている方は1度読んでいただけたらと思います。 ご自身の低温期の基礎体温は低すぎたり高すぎたりしていませんか? 低温期 36.2℃〜36.3℃ これが理想の低温期の基礎体温ですがあくまでも目安なので絶対この体温でなければいけないというわけではありません。 ですが基礎体温を整えることは妊娠しやすい身体を作る上で大切なのです。 ではなぜこの基礎体温が理想なのでしょうか?...
高FSHの原因は・・・?

高FSHの原因は・・・?

今回は「高FSH」についてお話していきます。 当院へ初めて来る方で 「FSHが高いんです・・・。」 とおっしゃる方は実は多くいらっしゃいますが実際「FSH」についてよく分からないままにしている方が多いです。 ✔︎足の冷えはありませんか?✔︎生理痛はありませんか?✔︎塊の経血が出てくることはありませんか?✔︎お腹は固くありませんか? もしかしたらこれらの症状が原因で高FSHになってしまっているかも・・・?...
多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)でも諦めない!まずは「28日周期、14日目排卵」を目指す!

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)でも諦めない!まずは「28日周期、14日目排卵」を目指す!

「多嚢胞性卵巣症候群だとなぜ妊娠しにくいのか?」について深掘りしていきます! 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)とは、女性全体の約5~8%にみられる排卵障害。 排卵をなかなかしないことから、生理周期が長かったり、無排卵周期があったり・・・などにより妊娠することが難しいことが考えられます。 原因は様々ありますが、①卵巣の硬化②ストレスによってPCOSになってしまっていることが多いのです。 ①卵巣の硬化卵巣が硬くなると排卵しづらいのはイメージしやすいですよね。 卵巣が硬いということは、卵巣の血流が悪いということです。...