こんにちは!
ファンクショナルマッサージ治療室 茅ヶ崎院です。

久しぶりのブログになってしまい
申し訳ありません・・・

さて、12月になり、とうとう年末。
1年が過ぎるのが、あっという間に感じます。

皆さん、体調は崩していませんか?
いきなり、寒くなってきたからこそ
ご自身の体調を整えるために
しっかりとした食生活を心がけましょう!

今回は、前回に引き続き、タンパク質についてです。

忙しい時、疲れている時
手軽さゆえに、つい口にしてしまうのは炭水化物。

菓子パンやスナック菓子は美味しい!

でも、妊活や健康を意識する生活を送るなら
お菓子類は毎日ではなく週末のご褒美程度にして
タンパク質を多く含むものを選んでみませんか?

また、お肉やお魚の調理が面倒な時、量が足りない時は
タンパク質を含む食品を副菜にちょい足しするのもおすすめです。

(1)ゆで卵

タンパク質は1個あたり6gですが、腹持ちの良さが抜群な上
食物繊維とビタミンC以外の全ての栄養素を含んでいます。

殻付き茹で卵の日持ちは冷蔵庫で3日ほど。

レンジで茹で卵が作れるキッチン用品などを利用すると簡単です。

(2)ナッツ類

種類にもよりますが、タンパク質は100g中20gほど。
塩分や油分を加えていない、素焼きタイプを選びましょう。

ナッツ類は身体に良い油と食物繊維も多く含まれていますが
高カロリーなので、1日25g以内がいいでしょう。

(3)蒸し大豆、枝豆

蒸し大豆30gで約5gのタンパク質を含んでいます。

大豆の水煮よりもホクホクしていて
そのままでもおやつ感覚で食べられますが
サラダに散らしたりするのもいいでしょう。

蒸し大豆は密封パックで
枝豆は冷凍食品で市販されているので便利です。

(4)チーズ

チーズの種類にもよりますが、プロセスチーズ15gあたり
約3gがたんぱく質です。

ちょっと小腹が空いた時に1つ口にするとまぎれます。

脂質や塩分もそれなりに含まれるので食べ過ぎは禁物。

また、妊娠中の方は加熱していないナチュラルチーズを
食べることは控えた方がいいとされています。

(5)粉チーズ

重量の約40%がタンパク質です。

チーズはパスタにかけることが多いですが
サラダにパラパラ振りかけるのもおすすめです。

塩分が多いのでかけすぎには気をつけましょう。

To be continued

【前回までのお話】

FM女性の健康シリーズ たんぱく質① ~お肉100gはたんぱく質100gではない!~
FM女性の健康シリーズ たんぱく質② ~身体に良いタンパク質を効率よく~
FM女性の健康シリーズ たんぱく質③ ~パサパサしがちな鶏胸肉を手なずける~
FM女性の健康シリーズ たんぱく質④ ~鶏ササミを叩いて手なずける~
FM女性の健康シリーズ たんぱく質⑤ ~たんぱく質含有率、アミノ酸スコアって?~
FM女性の健康シリーズ たんぱく質⑥ ~妊活・健康・美容に良いプロテインとは~